Topics

犬のМ基金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のМ基金とは?

 

まだまだ知らない人いっぱいいると思います

 

|・ノロ・)コッチョリ リアルドッグフードを知らない人はもっといます(笑)

 

 

私から見た 犬のМ基金と、私の関わり方

 

 

 

犬のМ基金とは、札幌を中心に活動しているボランティア団体です

 

メンバーは今のところ

Aさん

Nさん

Mさん×2(夫婦w)

Kさん

Oさん

Oさん

Kさん×2(夫婦w)

Oさん

Oさん

Tさん

Tさん×2 夫婦ね

Sさん

Sさん

 

 

 

 

 

何人ですか?w いっぱいいるから分かんないやw

でも足りてないんですよ。

なぜなら、みんな普段は仕事をしているからです。

お休みなどの空いている時間、または、むりくり空けた時間で活動しているのです。

 

 

 

 

人の勝手で不幸になった犬たちを、幸せにするために活動しています

 

その活動内容はもう、幅が広くて 説明しきれないですけど

 

普段やっていることは、犬たちの保護・譲渡会・イベントですね

そのイベントの部分で、私は関わっている面が大きいです

イベントとは、犬のМ基金が活動するために必要な資金を集める

非常に大切な場です。

お金がないと何もできない世の中です。

ケガをした犬にも、病気の犬にも、健康な犬にも 大金がかかります

スタッフのポケットマネーなんてあっという間に底が付きます

でも、助けてあげたい命は次から次へと・・・

 

ですから、イベントは大切な場なんです。

犬のМ基金を理解してもらい、信頼してもらう場でもありますし。

 

私たち(リアルドッグフード)が犬のМ基金でやっていることは、

ホームページの管理とかメールの管理とか

チラシ・パンフレットの作成管理、イベントのセッティング、

犬のМ基金のオリジナル商品作成 主に裏方になりますね。

 

動物の保護に関しては一般的に保護がメインになります。当たり前(笑)

でも実は裏方もいっぱいいます

裏方がいないと回らなくなるんです

だから、イベントで物販を担当する人、モノをつくる人、倉庫を貸し出す人、

トラックを用意してくれる人、テントを組み立てる人、大量の荷物を運ぶ人、

動物病院の往復をしてくれる人、トリミングをしてくれる人、

保護犬のお散歩をしてくれる人、譲渡会で接客をしてくれる人・・・

数えきれないほどの裏方がいて、初めて、保護ができるんです。

 

見えている表面が全てではないです

 

 

 

たくさんの方に支えられて、ご支援を頂いて、今があります。

 

リアルドッグフードは、犬のМ基金のスタッフです。

 

もし、動物愛護についてご理解を頂ける方が一人でもこのブログを読んで、

犬のМ基金へ声をかけて下さったら

ただただ 嬉しいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待って!!

 

リアルドッグフードにも 声かけてくださいね? ついででいいのでw

忘れないで ( ゚ェ゚)・;’.、ゴフッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事