Topics

余市多頭飼育の話②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回で何回目かな・・・6回目の訪問だったかな。

ツキネコさんから預かったレボリューションを余市の猫たちに垂らしてきました。

預かってきた薬は10本

どの子に垂らしたのか分からなくなるから

娘用のヘアゴムを持って(首輪にむすんで目印にするため)

おばあさん宅へ。

 

 

お宅へ着くとニッコリお迎えして下さいました。

 

仕事の合間だったので、急いでスタート

まずは捕まえやすい子から

IMG_9713 IMG_9711

ヘアゴムがあって大正解でした

IMG_9705 IMG_9712

 

順調に垂らしていき

いよいよ最後の一本!

 

 

 

 

あれ・・・・

 

 

 

 

 

 

見間違いか・・・  まだ 3匹いるけど ('ェ')・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

おい~~~~~ 最初に聞いてた数と違うじゃん~

引き出した子を引き算して、全員分持ってきたつもりだったのに~( ノД`)シクシク…

 

とりあえず ある分は全部使って

残りはまた後日・・・

 

IMG_9704

分かりにくいけど、子猫がいます この写真に

前回行ったあとに、また子猫が2匹産れてた

1匹は残念ながらお星さまになったそう

もう1匹も、あまりに小さい

 

ここの猫たちは、子育てをしないのか・・・

そもそも母猫の栄養が足りていないのか・・・

キャリアが影響しているのか・・・

手のひらより小さい

 

 

 

もう産まないでって思う。

もう妊娠させないでって思う。

可愛い命が消えていくことに耐えられない。

しょうがない、しょうがない というけれど

どんな命にも、そう言える?

しょうがないって言える?

 

適正飼育がなされていれば

死ぬことはなかった命

 

私にとって動物は、家族。

毎日のお掃除やお世話は大変だけど

ちょっと手抜きはしても(笑)

サボったりはしないよ

だって ずっとずっと 元気に生きていてほしいから

 

 

大好きな 家族だから

 

 

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

 

余市の猫数匹、小樽の譲渡会に参加しましたが

1匹も決まらなかったそうです。

キャリア持ちだと、なかなか見つからないそうです。

やっぱり長期戦になりそうですね。

 

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

4月頭に、また余市多頭飼育の猫数匹を引き出します。

ご報告はまた次回に。

 

ご支援先の情報や詳細は 犬のМ基金事務局 info@m-kikin.com または

ツキネコ北海道さま までお問合せ下さい。

 

関連記事